Case 導入事例

リフォーム統合管理システムSAKSAK【導入事例05】|株式会社 絆すてーしょん 様

2021.10.25

もともとはガラス工事業で創業された絆すてーしょん様は、数年前よりリフォーム事業部を立ち上げ、元請化へと事業転換されました。

しかし、リフォーム営業が未経験だったこともあり、なかなか事業を軌道に乗せることができず、 何とか問題を解決するために、リフォーム事業経営のノウハウを学ぶさまざまな勉強会に参加されていました

経営課題

  • 低収益体質の原因だった粗利益管理

3人目の営業スタッフを採用したときに、低収益体質の原因が粗利益管理に あったことが明らかとなりました。そのスタッフはリフォーム営業の経験者だったため、 工事管理のポイントを押さえることで工事完工後にもしっかり粗利益を残していたのです。

そこで、粗利益管理の仕組みづくりのために業務システムの導入を検討され、SAKSAKを採用していただきました。

絆すてーしょん様は、現在1店舗6名体制。

会社概要

リフォーム統合管理システムSAKSAKの導入効果

粗利益管理が仕組み化され、収益性が大幅に改善されました。

SAKSAKの導入後には、一連の工事管理業務の中での 粗利益管理が仕組み化されたことが、社内の意識改革につながりました。

また、スタッフ間の報告・連絡もスムーズになり、 現場の問題は社長にすぐに届き、トラブルも未然に回避。

さらには、情報が一元化されたことにより、社長が業務の全体を見わたせる状態となりました。1年後には粗利率が平均でなんと7%もアップし、収益性が大幅に改善

目下の目標は『地域一番のリフォーム会社』という絆すてーしょん様。小さくても強い会社の仕組みが整い、『地域一番店』への基盤が整ったと言えます。

ユーザープロフィール

リフォームの鬼 株式会社絆すてーしょん 様

「健康な住まいづくり」を目指し13の化学物質を使用しない、 自然素材リフォームをご提供されています。

  • 従業員数 6名
  • 店舗 1店舗
  • 導入システム SAKSAKスタンダード
  • 導入時期 2006年3月導入

※データは取材時のものです。

Support

お問い合わせ・資料請求

TEL.078-393-8585

平日10時から18時(日祝定休)