Scene 活用シーン

請求書の確認に時間と手間がかかる

2021.10.21

工事管理編

課題工事業者への発注情報が共有されておらず、 経理部での請求書の確認に時間と手間がかかる。

営業担当者がどこの工事業者にいくらの工事を発注したか、経理部で把握・情報共有できていますか?

発注に関する情報が社内で共有されていないと、工事業者から届いた請求書の確認作業に大変な手間がかかってしまいます。

膨大な請求書の処理のために、経理スタッフが何人も時間を要して処理をしないといけません。

解決発注情報は部門間で情報共有。経理スタッフの手間や人件費を削減。

SAKSAKでは、発注情報ももちろん部門間で情報共有しています。

工事業者から請求書が届いたら、画面上で発注情報とのつきあわせを行い、金額に相違があるものだけ営業部に確認を取ればOK。支払処理までスピーディーに行うことができます。

経理スタッフの手間を大きく削減することができます。

入金・支払機能
顧客からの入金、取引業者への支払などお金の流れ全てを管理することができます。
Support

お問い合わせ・資料請求

TEL.078-393-8585

平日10時から18時(日祝定休)