menu導入企業200社突破!伸びる企業が使っている一元管理システム

> SAKSAKデータ入力代行サービス 利用規約

リフォーム統合管理システムSAKSAK 利用規約

第1条 本規約について

リフォーム統合管理システム SAKSAK利用規約(以下「本規約」)は、株式会社DATA KIT(以下「弊社」)が提供するリフォーム統合管理システム SAKSAK(以下「本サービス」)に関して、登録利用者(以下「利用者」)の登録条件及び利用条件を規定したものです。

第2条 適用範囲

弊社が本規約本文の他にオンラインあるいはその他の方法により随時提示する料金規定および各サービスの「ご案内」または「ご利用上の注意」等で規定するサービス上の利用条件等の告知も、名目の如何にかかわらず、本規約の一部を構成するものとします。

第3条 規約の変更・改訂について

1.弊社は、この規約に関し、商業上合理的な変更・改訂をできるものとし、その内容はリフォーム統合システム SAKSAKの公式ホームページにて公開します。
2.利用者は、前項の公開後に本サービスを利用した場合には、当該変更・改訂に同意したものとみなし、当該変更・改訂の不知又は不承諾を申し立てることができません。

第4条 利用者

1.利用者とは、弊社の定める手続きにより利用登録を申し込み、かつ弊社がそれを承諾することにより、利用契約を締結した者をいいます。
2.本サービスの利用者は、次の各号に同意の上、利用契約を締結するものとします。
  1)本サービスへのアクセス及び利用に必要なすべての設備を持ち、第三者サービスプロバイダーへのアクセスが可能であること
  2)本サービスの利用に対して、弊社が別途定める料金の支払いに応じること
  3)本規約のすべての条項に同意すること
  4)契約者が満20歳未満の場合、法定代理人の同意があること

第5条 利用登録の申し込み

利用登録を申込む者(以下「申込者」)から弊社へ提供される情報が不正確である場合、弊社は申込者の登録を拒否することができます。

第6条 登録申込の承諾

1.第5条により本サービスの利用登録申込があった場合、弊社は申込者が本規約に同意するものと受け止め、登録資格の審査を行います。
2.申込者が次に掲げる各号のいずれかに該当すると弊社が判断した時は利用登録を承諾しないことに同意するものとします。
  1)利用登録申込の際の申告事項に、虚偽の記載、誤記、又は記入漏れがあったこと
  2)弊社の指定する料金回収代行業者が当該登録申込者の集金業務を拒否したこと
  3)その他、弊社が登録申込者の本サービス利用を適当でないと判断した場合
3.本条第1項の審査の結果、弊社が本サービスの利用を承諾した者には、弊社より登録完了を通知するとともに、利用者ごとに本サービスを利用する権利(以下「アカウント」)を発行するものとします。
4.本条第1項の審査の結果、弊社が本サービスの利用を承諾しない者には、弊社よりその旨を通知するものとします。

第7条 契約の延長、解約、登録資格の中断又は取り消し

1.本サービスの利用契約は、自動的に継続・更新されるものとします。
2.利用者は、本サービスの利用契約を解約しようとする場合には、解約希望月の前々月の15日までに弊社が別途定める様式の書面の提出により申し出なければならないものとします。
3.弊社は、本規約第7条に基づいて利用契約が成立した後であっても、利用者が次に掲げる各号のいずれかに該当すると弊社が判断したときは、弊社は直ちに利用者の利用登録を取り消し、利用者との利用契約を解約することができるものとします。
  1)第20条(禁止事項)に該当すると弊社が判断した場合
  2)虚偽の内容に基づいて利用登録の申込を行ったことが判明した場合
  3)サービス料支払いの遅延または不履行があった場合
  4)その他、本規約に違反した場合
  5)その他、弊社が利用の継続を適当でないと判断した場合
4.本条の規定により利用契約が解除された場合、弊社は既に支払われた料金を一切返却しないものとします。なお、本契約を解除されることとなった利用者は、解約の日までに発生した料金、その他の本サービスの利用に関連して支払うべき全ての金員を、直ちに弊社に支払うものとします。

第8条 登録情報変更の届出

1.利用者は、弊社への届出内容に変更があった場合は、弊社が別途指定する方法により速やかに届出をするものとします。
2.本条第1項の届出がなかったことに起因して利用者または第三者が被る損害に対して、理由の如何にかかわらず弊社は一切責任を負わないものとします。

第9条 権利の譲渡禁止

利用者は、本サービスの当事者としての地位、並びに本契約に基づく権利及び義務を第三者に譲渡することはできないものとします。

第10条 本サービスの内容

1.本サービスの内容は、その時点で合理的に提供可能なものとします。
2.本サービスの提供区域は、日本国内に限ります。
3.本サービスの最低利用期間は2ヶ月とします。

第11条 サービス利用上の制約

利用者は、本サービスの利用登録の経路・手段等によっては、特定のサービスを利用できない等の制約を受けることを了承するものとします。

第12条 保持データの有効期間

利用者の保持データは、本サービスの解約後、一ヶ月が過ぎたのち、破棄されます。

第13条 サービスの利用料金

1.本サービスの利用料金(以下「サービス料」とする)の、算定方式等は、弊社が下記に定めるとおりとします。(価格はすべて税抜きです)

エディション プレミアム スタンダード リミテッド
初期導入費 ¥778,000 ¥578,000 ¥378,000
月額サービス利用料
1アカウントにつき ¥26,000 ¥22,000 ¥15,000
S パッケージ
(3アカウント)
¥70,000 ¥58,000 ¥32,000
M パッケージ
(5アカウント)
¥110,000 ¥90,000 ¥52,000
L パッケージ
(7アカウント)
¥150,000 ¥122,000 ¥72,000

2.前項のサービスに付加するサービス(オプション、アドイン等)の内容、利用料金については、弊社が別途定めます。
3.弊社は利用者の承諾なく、本条第1項により定めるサービス料を変更することができるものとします。その場合、弊社はその旨についてオンラインを通じて掲示するか、又は弊社が適当と判断するその他の方法で、適宜利用者に告知するものとします。
4.本サービスを利用するために必要な通信機器等の設備費用、及び本サービスへのアクセスに伴って発生する電話料金等は、利用者がこれを負担するものとします。
5.弊社は、本サービスの提供が中断した場合、その理由に関わらずサービス料の減額、返金は一切行わないものとします。

第14条 サービス料の種別

サービス料には以下の種別を設けるものとします。
イ) 初期導入費 ロ)サポート料 ハ)その他有料サービス料

第15条 サービス料の算定

1.サービス料は1ヶ月を単位に算定します。1ヶ月とは、毎月1日0時より毎月末日24時までの1ヶ月(以下、利用月)をいいます。
2.利用者の従量課金となるサービス利用時間は、弊社の基準により算定します。

第16条 サービスの開始日

本サービスの利用開始日は、原則、本サービスへの登録申込完了日から一ヵ月後とします。

第17条 決済手段

1.利用者は、本サービスの利用申込の際に、次に掲げる決済方法のいずれかを選択し、それぞれに別途定められる方法で決済を履行するものとします。
  1)銀行振込による支払方法
  2)自動口座引き落としによる支払方法
  3)その他弊社の定める決済方法

第18条 決済

1.弊社は毎月所定の日をもって各利用者について発生するサービス料その他債務の額を締め、これを集計するものとします。
2.弊社は本条第1項に基づき選出された金額及びこれにかかる消費税相当額を請求するものとします。

第19条 料金支払い遅延時の処置

利用者の利用料金の支払いが遅延した場合、弊社は当該利用者へのサービスのご利用を一旦停止することができるものとします。

第20条 禁止事項

次の各号に該当する行為を禁止します。
  1)他の利用者のアカウントおよび名称等を不正に使用する行為
  2)有害なコンピュータプログラム等を本サービスに関連して使用し若しくは提供する行為
  3)第三者又は本サービスに損害を与え、又は与えるおそれのある行為
  4)事実に反する情報を提供する行為
  5)本サービスを通じて提供される情報を改ざんする行為
  6)第三者の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為、又はそのおそれのある行為
  7)他の利用者や第三者を誹謗または中傷、名誉を傷つける行為
  8)他の利用者や第三者のプライバシーを侵害する行為
  9)公序良俗に反する行為
  10)本サービスの運営を妨害する行為、あるいは妨害するおそれのある行為
  11)諸法令に違反する行為、又は違反するおそれのある行為
  12)その他、弊社が不適切と判断する行為

第21条 サービス提供の中止・中断

弊社は、以下のいずれかの場合には、本サービス提供の全部または一部を中止あるいは中断することができるものとします。
  1)本サービスに係るコンピューターシステムまたはサービス用設備の保守作業を定期的にまたは緊急に行う場合。
  2)火災、停電、戦争等の不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合。
  3)予期せぬサーバー等の機器の障害等により、本サービスが停止した場合。
  4)その他弊社が本サービスの運営上または技術上、本サービス提供の中止または中断が必要と判断した場合。

第22条 本サービスの廃止

弊社は、オンラインその他合理的と判断される方法によって利用者に事前通知を行った上で、本サービスを廃止することがあります。

第23条 著作権等

利用者は、事前に弊社または著作権者の特段の許諾がある場合を除き、原則として、本サービスを通じて提供される著作物を、著作権法で定める私的使用の範囲内でのみ利用するものとします。

第24条 個人情報の取り扱い

弊社は、利用者の個人情報を別途オンラインまたはその他の方法にて掲示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。また、弊社に登録した利用者に関連する第三者のあらゆるデータの権利を弊社に帰属するものとし、利用者へ開示は一切行いません。

第25条 免責

1. 弊社は、次の各号につき、いかなる保証も行いません。さらに、利用者が弊社から直接又は間接に、本サービスに関する情報を得た場合であっても、弊社は、利用者に対し、本規約において規定されている内容を超えて、いかなる保証も行わないものとします。
 1)本サービスの利用に起因して利用者の電子機器に不具合や障害が生じないこと
 2)本サービスの正確性およびシステムの完全性
 3)本サービスの永続性
 4)本サービスが利用者の特定の目的に適合すること
 5)利用者に適用のある法令、業界団体の内部規則等への適合性
2. 利用者は、弊社から提供されたアカウントを自らの責任で厳重に管理するものとし、弊社は、それらの漏洩、不正使用などから生じたいかなる損害について、一切責任を負わないものとします。
3. 本サービスに関連して利用者と第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、利用者の責任において処理及び解決するものとし、弊社は、かかる事項について、一切責任を負わないものとします。
4. 弊社は、弊社による本サービスの提供の中断、停止、廃止、終了、利用不能又は変更、情報の削除又は消失、利用者の登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して利用者が被った損害について、一切責任を負わないものとします。
5.本条第1項から第4項の規定は、弊社に故意又は重過失が存する場合には、適用しないものとします。

第26条 損害賠償

1.利用者は、本規約に違反することにより、又は本サービスに関連して、故意又は過失により弊社に損害を与えた場合には、その損害を賠償するものとします。
2.弊社は、本規約に違反することにより、又は本サービスに関連して、利用者に損害を与えた場合には、現実に発生した通常の損害についてのみ、賠償するものとし、その賠償額は、損害の事由が生じた時点までに弊社が利用者から現実に受領した本サービスの利用料金の総額の50%を上限とします。

第27条 協議事項その他

本規約に定めのない事項や疑義が生じた場合には、弊社と利用者は十分に話合い、友好的な解決に向けて努力するものとします。

第28条 準拠法について

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第29条 協議および管轄裁判所について

利用者と弊社の間に訴訟の必要が生じた場合は、神戸地方裁判所を利用者と弊社の第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定: 2004年11月 1日
改定:2016年10月24日

> SAKSAKデータ入力代行サービス 利用規約

『リフォーム会社業績アップ通信』

リフォーム会社の業績アップ成功事例を配信!!

要チェックのセミナーなどお得情報がゲットできる!!

リフォーム業界に精通したコラムが一足先に読める!!

リフォーム会社業績アップ通信
メルマガを購読する

メルマガ登録ページに遷移します

『リフォーム会社業績アップ通信』

業績好調リフォーム会社の最新経営ノウハウ!!

生産性アップ、コスト削減できるIT活用ノウハウ!!

各種経営セミナーに会員割引価格でご招待!!

リフォームIT経営研究会
会員登録をする

IT経営研究会サイトに遷移します

機能一覧 顧客管理 営業進捗管理 販売管理(工事管理) 入金管理 原価管理 見積作成 定期訪問・点検 タスク管理 カレンダー アンケート記録・集計
製品について エディション オプション・サポート 動作環境
活用シーン別機能 顧客管理編 営業活動編 工事管理編 経営管理編 IT導入編

詳しい資料のご請求はこちらから

お問い合わせはこちら