アプローチブック(工事紹介)|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

さて今回はアプローチブックの工事紹介をご案内します。

 

お客様があなたの会社への不安が解消した後、次に不安に思うことはなんでしょう?

 

それは本来の目的である工事の仕上がりです。

 

あなたとあなたの会社を信頼して選んでくれたお客様は、あなたにプロとしての提案を求めています。

 

しかし、プロとはいえ、業界用語や専門用語でお伝えしてもお客様には理解できません。

 

分かりやすい言葉と視覚的なツールを活用して、お客様に工事のイメージをお伝えする方が効果的です。

 

作成には以下のポイントを意識しましょう。

  • 出来上がりイメージ(GOAL)
  • 工期(いつ)
  • 職人紹介(誰が)
  • 図面・工程表(どのように)

 

その他に・・
自社の施工事例やお客様の声などもお客様にはイメージを伝えやすいツールです。

 

これらのツールを上手く活用してお客様に伝わるアプローチブックを作成しましょう。

 

Pocket