台湾に行ってきました!|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

こんにちは!サポートの北山です。

突然ですが、去る2月5日は何の日かご存知でしょうか?

正解は・・

 

旧暦のお正月(春節)です。

近年では春節に日本に押し寄せる中国人観光客の爆買いブーム(もう下火かも?)で、

日本でもおなじみになりましたよね。

 

この状況で、ご想像いただけるかと思うのですが、

この時期の旅費は高いんです!

それなのに、あえてこの時期に台湾に行くことになったのです。

 

…といいますのも、

私が愛してやまないミスチルさまが初の海外単独公演!!

in 台北アリーナ♪

となれば、行かないわけにはいかないですよね~(*・ω・)(。。*)ウンウン♪

 

行くと決めたものの、

この時期は格安パックツアーでも軒並み5~7万台(ノД`)

で、早々に断念。

お金のない私たちはいかに旅費を削るかに知恵を絞った結果、

LCCと民泊で最安ツアー(自分調べ)を組むことができました(。→∀←。)

 

私は2回目、友人2人ははじめての台湾でしたが、

とても楽しい旅行になりました。

 

ライブは言うまでもなく最高だったし、

現地に集結した熱い日本人のファンや現地のファンとも友達になれたし、

ご飯はおいしいし、人は優しいし(*’-^*)

 

中でも期待以上だったのが、民泊のお部屋です。

今回、大手民泊サイトAirbnbから予約したお部屋は、

民泊用にリフォームされたマンションの一室です。

 

Airbnbのアプリを介してオーナーさんとチャットでやり取りして

駅からの道案内や入室手順の案内をしてもらい、

(会話は日本語に翻訳されます。)

たどり着いたマンションの一室。

ドキドキしながらオートロックの暗証番号を入力すると・・

 

おしゃれな内装~!

 

写真にないですが、バスタブもあります!

(台湾でバスタブはレアなんです。)

 

気になるお値段は

台北駅の出口から徒歩3分の立地+このクオリティで

1泊4500円です。(3人部屋なので、1人1500円!)
(注:一部クーポンを使っています。)

 

建物自体は古びた感じがしたし、

隣の部屋は怪しげな占い屋さん?だったりしたので

部屋に入る前は心配したのですが、

結果的に友人も大満足の滞在となりました。

 

リフォームってすごいですね!笑

 

ちなみにオーナーさんとはチャットのみのやり取りで

お会いすることはなかったですが、

ちょっとした疑問にもすぐに対応してくれて、

海外での心強い味方となってくれました。

 

今の時代、ネットさえあれば世界中の人とつながれて、

面白い経験ができるって、素晴らしいなと思いました。

 

日本では残念ながら、昨年の法改正で民泊の規制が厳しくなり、

対応できる物件がかなり減ってしまいました。

確かに近隣への迷惑、オーナーの責任の明確化など問題は多く、

なんらかの規制は必要だとは思います。

 

ただ、空き家が増え続ける日本の現状では、

所有者にとっては空き家が活用できて、

旅行者にとっては旅の選択肢が増えて、おもしろい体験ができたら

winwinなのになぁと個人的には思います。

 

なんとかしてください、偉い人たち(他人任せ)

 

また4月に民泊利用で台湾に行きます!

レポートをお楽しみに~(*・ω・)ノ笑

Pocket