マスコットキャラクターを作る|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

今回は潜在客へイメージで訴える方法をご案内いたします。

人は「文字」より「絵」などのイメージの方が目につきやすく
記憶に残りやすい傾向があります。

そこで、「絵」で御社を覚えていただく・・・
つまり、マスコットキャラクターで御社を覚えてもらうという方法のご紹介です。

全国ご当地ゆるキャラなど、マスコットキャラクターで賑わっている昨今ですが、
あれは正に、ご当地のイメージを伝えるための分かりやすいツールと言えるでしょう。

マスコットキャラクターは伝えたい側のイメージを伝える。
また、知らないという不信感を取り去る上でも力を発揮してくれます。

マスコットキャラクターを通して、御社を認識してくれるようになれば
広告やチラシを出した時なども意識してもらいやすくなります。

 

マスコットキャラクターを作る際のポイント

  • 動物などを利用して親しみやすいマスコットキャラクターを作る
  • 社名と同様に露出を増やす
  • ストーリー性を持たせる
  • キャラクターは3頭身以内が親しみやすい

現在、マスコットキャラクターがないようでしたら、作成してみてはいかがでしょうか?
そして、マスコットキャラクターを使いどんどん自社を宣伝していきましょう。

 

Pocket