出雲大社に感激!|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

皆様こんにちは!

DATAKIT営業の伊東です。
先日、商談で島根県に行きました。
島根県といえば、出雲大社が有名ですよね。

神社など歴史を感じられる場所が大好きな私。
いつか出雲大社にはいってみたいと思いつつもなかなか訪れる機会がなかったので、
思い切って行ってきました!

また出雲大社には全国の神様が一年のことを話し合うために10月に集まるといわれています。
そんな10月に出雲大社にいけるとなれば、足を伸ばさないわけには行かないですよね!笑

 

出雲大社のシンボルと言えば、
最近架け替えてニュースにもなった大しめ縄ですね。

ちなみにしめ縄は2か所にあり、拝殿のものは長さ6.5m・重さ1トン、
最も大きい神楽殿は長さ13.6m・重さ5.2トンもあるんだそうです。

拝殿のものでも大きいと感じたのに、
神楽殿のものはその倍以上もあり、目の前にするとやはり迫力が違いますね。

あまりの迫力に、真下にいると落ちてくるかもと想像して怖いくらいでした・・笑。

そんな迫力満点の神楽殿の大しめ縄を後にし拝殿へ。

 

拝殿はどこか「邪馬台国」を連想させるような高床式の作りです。
何とも言えない雰囲気があります。
(そしてこちらもまた大きい!)

ちなみに現在の本殿は1744年に建てられたものとのことで、
建て替え以前はさらに大きかったとのこと。

今でも大きいのにもっと大きかったのかぁ・・・見てみたかったなぁ・・
と以前の拝殿を想像しながらお参りしましたが、
その迫力と神聖さに気圧されて緊張でガチガチになりました。笑

ちなみに出雲大社の神様は西を向いておいでなのだとか。
なので、しっかりと西側からもお参りしてまいりました。
こちら、意外と目立たない場所なので、素通りしてしまいそうでした。笑

今回は、時間の都合上神楽殿と本殿しか周れませんでしたが、
数々の物語のある出雲神社、次はゆっくりと思いをはせながら巡りたいと思います。

今回、私は出雲大社の迫力や神聖さもさることながら、
ご縁をいただいて10月に出雲大社を訪れることができたことに感激しました!

呼んでくださったお客様には感謝の気持ちでいっぱいです!
次はどんなご縁をいただけるかを楽しみに今日も頑張ります!

 

 

Pocket