京都に行ってきました|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

こんにちは!サポートの木田です。

ばたばたと日を過ごすうちにいつの間にか秋も深まり、

朝晩の冷え込む時期になっていました。

気づけば今年もあと2ヵ月と少し!

年を取るごとに、時間の過ぎるのが早くなっていく気がします(゚ω゚;)

 

さて今回は、前回の山口ブログに引き続き「行ってきました」シリーズです(笑)

先日、秋の深まった京都へ久しぶりに行ってまいりました!

 

京都は、私の大好きな街です。京都に行きたくて、大学も京都の大学を選びました。

便利で新しいものがいっぱいの大都会かと思いきや、一本小路を入ると

昔ながらのお店が立ち並んでいる…少し歩くと神社やお寺がたくさんある…

そんなところに、古い物好きな都会っ子(笑)の私は惹かれるのかもしれません(*・ω・*)

 

今回は、初めて大徳寺に行ってみました!

大徳寺は、京都の北の方、金閣寺の近くにあります。

頓智で有名な一休さんが住職を務めていたお寺です!

 

おもな見どころは、寺内にたくさんある枯山水の庭園です♪

枯山水といえば竜安寺のものが有名ですが、大徳寺の枯山水も大変美しいです。

平日で人も少なかったので、順番にお庭を眺めて、ゆったりとした時間を過ごしました。

 

また今回は、法堂の天井に描かれた、狩野探幽作の「鳴き龍」が特別公開されていました!

絵の下で手を叩くと、その響きがまるで龍の鳴き声のように聞こえる…らしいのですが、

私にはわからず(´っω・`。)どうやら、ここで叩くと聞こえる!というポイントがあるようです。

 

この法堂の上には、千利休が豊臣秀吉の怒りをかって切腹するきっかけになった、

利休の木像が置かれているそうです。有名な歴史が頭の上にある…と思っただけで、

歴女はわくわくしてしまいます(笑)

 

最近の京都は外国からの観光客も増え、本当にいつ行っても観光客でいっぱいです。

でも今回は平日だったためか、そこまで観光客で混みあうこともなく、

落ち着いて観光することができました。

これからは紅葉も始まり、京都は観光シーズンでますます混みあいます…(´・ω・`)

それでも、秋の京都の風情はまた別格!!

皆さんもぜひ、紅葉のきれいな季節に京都へお越しください!

(かなりのエネルギーが必要ですが…笑)

 

 

Pocket