基準粗利率を決める|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

こんにちは。

粗利アップ手法65連発の最後のテーマとなりました。

今回のテーマは「基準粗利率を決める」です。

 

そこで質問です。

 

「基準粗利率は何%で設定していますか?」

 

これまで粗利率アップ・粗利低下防止についてご案内して参りましたが、

基準粗利率を達成するためには、そもそも目標とする粗利率を高くすることが大切です。

 

 

粗利とは付加価値ですから高い粗利率を設定するということは

お客様に対する責任と自信の現れということが出来ます。

 

基準粗利率を高く設定するメリット

  • 粗利に対する意識が変わる
  • 粗利率が高い水準で安定するようになる
  • 目標達成の為の手法が変わる

高い粗利を設定しても・・と思われる方もいらっしゃると思います。

ですが、高い粗利を実現されて、業績を伸ばしておられるリフォーム会社様はいらっしゃいます。

 

そうしたリフォーム会社様の基準粗利率を参考までに申しますと

完工ベースで「粗利率35%」

となります。

そのようなリフォーム会社様の手法をまとめたのが、この「粗利アップ手法65連発」です。

 

これまでご案内させていただきました手法を活用していただき

ぜひ、「基準粗利率35%」を達成していただければと思っております。

 

粗利アップ手法65連発のテーマは今回で最後となりますが、

いかがでしたでしょうか?

 

次回からは、顧客管理手法をテーマにご案内させていただきます。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。