menu導入企業200社突破!伸びる企業が使っている一元管理システム

営業活動編

 

課題

失注案件に対して、
契約できなかった理由がわからない。

リフォーム営業の契約率は、業態にもよりますが一般的に50%程度だと言われてい
ます。

お問い合わせをいただいたお客様のうち半数がご契約いただき、半数は何かしらの
理由でご契約いただけません。

ではその理由は明らかになっているでしょうか?

他社で見積を取ったらそちらのほうが安かった、提案されたプランに満足しなかっ
た、担当者の対応に不満を感じた、会社の規模や保証に不安を覚えた、そもそもリ
フォームの計画自体をやめてしまった・・・などさまざまだと思います。

理由が少しでも明らかになれば、業務を改善し契約率アップにつながります。

 

SAKSAKの解決策

キャンセルの理由を記録して
今後の営業活動に生かす。

SAKSAKでは、失注案件をうやむやに終わらせず、上司が必ず確認するようにしま
す(スタンダード)。

その際、キャンセルの理由をきちんと報告します。

キャンセルになった理由を明らかにして、さらにその情報を社内で共有することに
よって、今後の営業活動や業務の改善に生かすことができます。

SAKSAKの関連機能

 

関連システム導入事例レポート

 

同じカテゴリの他の課題

『リフォーム会社業績アップ通信』

リフォーム会社の業績アップ成功事例を配信!!

要チェックのセミナーなどお得情報がゲットできる!!

リフォーム業界に精通したコラムが一足先に読める!!

リフォーム会社業績アップ通信
メルマガを購読する

メルマガ登録ページに遷移します

『リフォーム会社業績アップ通信』

業績好調リフォーム会社の最新経営ノウハウ!!

生産性アップ、コスト削減できるIT活用ノウハウ!!

各種経営セミナーに会員割引価格でご招待!!

リフォームIT経営研究会
会員登録をする

IT経営研究会サイトに遷移します

機能一覧 顧客管理 営業進捗管理 販売管理(工事管理) 入金管理 原価管理 見積作成 定期訪問・点検 タスク管理 カレンダー アンケート記録・集計
製品について エディション オプション・サポート 動作環境
活用シーン別機能 顧客管理編 営業活動編 工事管理編 経営管理編 IT導入編

詳しい資料のご請求はこちらから

お問い合わせはこちら