menu導入企業200社突破!伸びる企業が使っている一元管理システム

毎日の数字の動きにアンテナを張りクレーム予備軍を事前に察知。P・J only one リフォーム株式会社 様(大阪市)

大阪市に本社を構えるP・J only one リフォーム様は、2006年創業・今年で4年目の若いリフォーム会社ですが現在年商5億円と急成長、業界が注目するリフォーム会社です。

導入のきっかけ

坂本社長が元々在籍していたリフォーム会社から独立を決意されたのは4年前。5名で新会社を立ち上げ、
当初はExcelを使って業務管理をしてこられましたが、社員数が徐々に増えてくるにつれ管理が追いつかくなってきました。

以前の会社ではプレイングマネージャーをされていた坂本社長は、 その会社ですでに導入していただいていたSAKSAKを使いながら10名もの 部下をまとめ多い月で1億円を売り上げていた経験から、 「マネジメントを効率的に行うにはシステムが不可欠」と自社にもSAKSAKの導入を決意されました。


拠点数とスタッフ数

P・J only one リフォーム株式会社様は
大阪市と尼崎市の2店舗・20名体制。

P・J only one リフォーム株式会社 様

効果
毎日の数字の動きにアンテナを張りクレーム予備軍を事前に察知。

「トラブルの予兆は数字に現れる」とおっしゃる店長は、部下のマネジメントは基本的にSAKSAKの数字を見ながら行うそうです。

「着工金はきちんと入っているのに中間金が遅れている」
「実行予算から完工にかけて極端に粗利が低下している」

といったSAKSAKで一目でわかる数字の変化は、クレームの兆候を示しています。

店長はこうした火種を逃さず指示を飛ばし、クレームを未然に防ぎながら現場をスムーズに進行することで、 平均年齢30才以下という多くの若手スタッフを効率的にマネジメントする、高収益体制をつくりあげておられます。

また、2店舗20名もの営業社員に対して、経理・事務のスタッフが本社に1名というのも業務効率化の証です。 拠点が離れていてもシステムを活用して入金や請求書の確認はスムーズに行われています。

PJリフォームの今後は? の問いに「このまま売上が社員数に比例して伸びては何の工夫もない。 6年後、50人で50億円を売り上げる仕組みを作っていく」「そのために若手人材の育成と 商品開発にますます力を注いでいく」。そう熱を込めて語っていただきました。


ユーザープロフィール

P・J only one リフォーム株式会社 様

社名のP・Jは「PLEASURE & JOY」の頭文字。 元気印の坂本社長と平均年齢20代というフレッシュな社員さんが魅力の会社です。

・従業員数 20名
・店舗 2店舗
・導入システム SAKSAKスタンダード
・導入時期 2006年導入

(取材:2010年12月)
※データは取材時のものです。

P・J only one リフォーム株式会社 様

PDFダウンロード

前の事例へ
事例のトップへ
次の事例へ

『リフォーム会社業績アップ通信』

リフォーム会社の業績アップ成功事例を配信!!

要チェックのセミナーなどお得情報がゲットできる!!

リフォーム業界に精通したコラムが一足先に読める!!

リフォーム会社業績アップ通信
メルマガを購読する

メルマガ登録ページに遷移します

『リフォーム会社業績アップ通信』

業績好調リフォーム会社の最新経営ノウハウ!!

生産性アップ、コスト削減できるIT活用ノウハウ!!

各種経営セミナーに会員割引価格でご招待!!

リフォームIT経営研究会
会員登録をする

IT経営研究会サイトに遷移します

機能一覧 顧客管理 営業進捗管理 販売管理(工事管理) 入金管理 原価管理 見積作成 定期訪問・点検 タスク管理 カレンダー アンケート記録・集計
製品について エディション オプション・サポート 動作環境
活用シーン別機能 顧客管理編 営業活動編 工事管理編 経営管理編 IT導入編

詳しい資料のご請求はこちらから

お問い合わせはこちら