menu導入企業200社突破!伸びる企業が使っている一元管理システム

生産性や業務効率がアップ、社員の定着率アップに思わぬ効果も。株式会社エンラージ 様(神奈川県厚木市)

神奈川県厚木市に本社を構えるエンラージ様は、 リフォームを中心にして新築・不動産仲介も含めた事業を、神奈川県下に展開されています。

課題

課題1 粗利管理がずさんで生産性が低い
課題2 業務が非効率でスタッフが休めない

エンラージ様の課題は粗利管理にありました。受注成績が良くても完工時に粗利が低下、それが完工翌月に業者から請求書が届いてからはじめて気づくような状況で、 結果生産性の悪い経営体質でした。

また、情報はExcelなどを使い個々に管理していたために、 営業部と工事部との情報の連携が悪く非効率で、「現場が動いていれば休めない」という状況だったそうです。


拠点数とスタッフ数

エンラージ様は、厚木店と秦野店の
2拠点21名体制。

株式会社エンラージ 様

効果
“ドンブリ勘定”の体質を改善、資金繰りは数ヶ月先まで見える化。

SAKSAKを導入してからは完工粗利を重視する体質へとチェンジ。 完工後にはミーティングを行い、SAKSAKのデータに基づいて何が良かったか 悪かったか、反省会をしておられるそうです。

また経理部では毎週入出金をチェックし、「入金予定3ヶ月」や 「発注一覧」・「請求一覧」などの帳票をもとに数カ月先までの資金繰り表を作って管理しておられます。

さらに営業部と工事部との間も、情報の整理整頓と共有が可能になり、 分担して効率的な仕事ができるようになりました。

このように生産性が向上し業務が効率化したことで、4年ほど前より歩合給から固定給へ、 さらには完全週休2日制へとシフト、以来社員の定着率が良くなった、という具合にその効果はさまざまな面へ波及しています。

2008年にはプレミアムにグレードアップ、タスク管理機能やアンケート集計機能・ 定期点検管理機能などの新機能も積極的に活用いただいています。

例えば、今までマネジメントできていなかった失注案件を「キャンセル承認機能」 を使って申告・承認制にすることで、マネージャーが失注理由を把握できたり、担当者 を変えるなどの対策を指示することができるようになったそう。

「今やSAKSAKなしでは考えられない」と言っていただけるほどご活用いただいています。


ユーザープロフィール

株式会社エンラージ 様

厚木市に本社を構えるエンラージ様はこの夏に秦野店も出店。 お客様の健康に配慮し自然素材にこだわったリフォームを提案されています。

・従業員数 21名
・店舗 2店舗
・導入システム SAKSAKプレミアム
・導入時期 2004年7月導入
 (2008年プレミアムへグレードアップ)

(取材:2009年7月)
※データは取材時のものです。

株式会社エンラージ 様

厚木市の本社ショールーム

PDFダウンロード

前の事例へ
事例のトップへ
次の事例へ

『リフォーム会社業績アップ通信』

リフォーム会社の業績アップ成功事例を配信!!

要チェックのセミナーなどお得情報がゲットできる!!

リフォーム業界に精通したコラムが一足先に読める!!

リフォーム会社業績アップ通信
メルマガを購読する

メルマガ登録ページに遷移します

『リフォーム会社業績アップ通信』

業績好調リフォーム会社の最新経営ノウハウ!!

生産性アップ、コスト削減できるIT活用ノウハウ!!

各種経営セミナーに会員割引価格でご招待!!

リフォームIT経営研究会
会員登録をする

IT経営研究会サイトに遷移します

機能一覧 顧客管理 営業進捗管理 販売管理(工事管理) 入金管理 原価管理 見積作成 定期訪問・点検 タスク管理 カレンダー アンケート記録・集計
製品について エディション オプション・サポート 動作環境
活用シーン別機能 顧客管理編 営業活動編 工事管理編 経営管理編 IT導入編

詳しい資料のご請求はこちらから

お問い合わせはこちら