西日本豪雨の影響について|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

こんにちは、

DATAKITサポートの板垣です。

 

ニュースでも度々流れていますが、

先週の大雨の被害、皆様のお住まいの地域は、大丈夫でしたでしょうか?

私の住む地域では電車が運休したため、

駅構内では人が溢れ、タクシー乗り場は大行列だったそうです。

幸い当社DATAKITがあります兵庫県神戸市では大きな影響は出ておらず、

スタッフ一同も避難する必要なく過ごしております。

 

しかし、6月にあった地震に続いて、今回も臨時休業を余儀なくされ、

皆様にはご迷惑・ご心配をおかけしたことかと思います。

 

私はというと、自宅でニュースを見ながらオロオロするばかりで、

自然災害の恐ろしさに自分の無力さを痛感するばかりでした。

こんな時の為にと、自宅の倉庫に災害対策グッズを常時用意しているものの、

いざ地震が起きた時も、大雨で土砂崩れが各地で報告されたときも

どこか「自分の家は大丈夫」という過信で動かない自分がいました。

 

でも、明日は我が身。

いつ自分の身に降りかかってくるなんて誰にも想定できないので、

なにかあったときに自分と家族と、まわりの大切な人を守れるように。

必要な備蓄を用意するだけではなく、強い意識を持っていたいと、そう感じました。

 

 

今なおたくさんの地域で大雨による災害が発生しており、

まだまだ復旧、救助活動が続いています。

 

大雨の影響により被害に遭われました皆さまの安全と、

一日も早い災害復旧を、心よりお祈りいたします。

 

DATAKIT板垣

Pocket