地震です!備えあれば憂いなし|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

皆様こんにちは!

DATAKITの伊東です。

先日の大阪北部地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

私の住む地域は大きな被害はありませんでしたが、大きく揺れてかなり驚きました。

 

月曜の朝、いつも通りに起きて仕事の支度をしていると・・・

ケータイがうるさい!?!?(緊急地震速報です)

 

揺れだした!?

大きい??

とりあえずドアを開けてアパートの共有スペースに逃げ出し、揺れが収まるのを待ちました。

 

私の出身は石川県で、10年ほど前の能登半島地震の経験から

棚などはしっかり固定していたため家具が倒れたりなどはなく一安心でした。

(備えって大事ですね、突っ張り棒お勧めです!)。

 

避難用防災グッズも確認し、

とりあえず周囲に大きな被害は問題なさそうだったので、出勤のため駅へ。

 

最寄駅に到着すると・・・

「安全確認するまでは動かす予定がありません。」とのこと

そりゃそうか、どのくらいで動くかな~なんて思いながらスマホで情報収集していると

「大きな被害は出ていない」とのニュースを目にしてひとまずほっとしました。

会社に連絡を入れ、さらに情報収集していると

「水道管が破裂!?」「線路が曲がっている!?」と。。

いやいや・・・大きな被害が出ていないって言っていたのでは!?

 

これではしばらく電車は動かないと判断し、

会社からの自宅待機の指示が出たところで自宅に戻り、遠隔で業務をしていました。

業務が自宅できることもさることながら、

ネットニュースやSNSなどで情報収集が容易になったことに驚きました。

たしか以前はテレビのニュースしか情報源がなかったなぁなんて思い出していました。

 

今回幸いにも私も会社のメンバーにも怪我などはなく、大事には至りませんでしたが、

改めて会社の皆さんのお話を聞いているとまだまだ備えが足りないのかなと反省しました。

 

私もこれからはもっとしっかりと備えておかなくてはと感じた出来事でした。

とりあえずは避難経路と避難場所の確認を行っておこうと思います。

皆さんはいざというときの備え、行っていますか?

これを機会にぜひご家族で話し合ってみてくださいね

 

 

Pocket