春の、天橋立へ。|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

こんにちは!サポートの木田です。

もうすっかり春ですね!寒がりで暑がりの私にとって、春は一番好きな季節です。

ぽかぽかした日の光を浴びると、いろんなところにお出かけしたくなってきます。

 

 

先日は、日帰りで天橋立まで行ってきました。天気は快晴!

散策にぴったりの暖かい日で、きれいな景色を満喫してきました♪

写真の撮り方にかけては、DATA KITいちの拙さで知られる

私の撮った写真でご紹介します(笑)

 

まずは宮津駅前にある、おいしい魚を食べられる定食屋さんへ!

しかしなんと、この日は臨時休業…

 

そこで、漁港の上にあるレストランでお昼ご飯を食べました。

イカ丼とサザエがおいしかったヾ(。>﹏<。)ノ゙

新鮮でおいしいお魚は海辺の町の楽しみですね!

 

その後は、お散歩がてら天橋立まで歩きました。

結構距離があって1時間ほどかかったのですが、海がとてもきれいなので気にならない꒰。•◡•。꒱

 

天橋立のたもとには、日本三文殊の一つ、智恩寺があります。

くぐると賢くなると言われている「知恵の輪」

どうやってくぐればいいんでしょう…

 

そこから、天橋立の反対側にある傘松公園へ行きました。

船で渡ります(´∀`。)

おやつをもらいに寄ってくるかもめたち。

 

傘松公園は、天橋立のそばにある山の中腹にあります。

斜め方向からの天橋立がとてもきれいに見えます。

ちょっともやっていますが…

 

 

そして、ここに来たら、ぜひやってほしい

天橋立名物「股のぞき」!

天へ上る梯子に見える…かはちょっと疑問ですが(ˇд ˇ;)

 

少しですが外海も見えます。この日はあんまりよく見えませんでした。残念。

 

 

傘松公園の上にある、成相寺へも上がりました。

江戸時代の有名な彫刻家、左甚五郎が彫った「真向の龍」があります。

 

 

帰りはまたもやお散歩( ˘͈ ᵕ ˘͈ )

天橋立をてくてくと歩いて帰りました。

自転車でも渡れるんですよ!

 

与謝蕪村が「ひねもすのたりのたりかな」と詠んだ天橋立の海。

その俳句どおりの穏やかさ。見ていると時間を忘れてしまいます。

大好きな海を思う存分眺めて、おいしいお魚を食べて、たっぷりリフレッシュした一日でした!

 

機会があったら、皆さんもぜひ行ってみてください(*´︶`*)

 

Pocket