工程表を作る|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

皆さま、こんにちは。

 

ほとんどのリフォーム会社さまで、工程表は作られていると思います。

工程表で管理しないと工事の流れが不明確になり、

効率的に現場の管理を行うことができません。

 

工程表を作成することは、職人さんのオーバーブッキングを防ぎ、

無駄のない手順と予算で工事を進めることに繋がります。

 

工程表は、作成したら社内で共有しましょう。

 

共有がうまくできていないと、職人さんのオーバーブッキングで手配がうまくいかない、

同じ職人さんが離れた現場作業の為多大な移動時間が必要になるなど、

無駄な手間と時間が発生してしまいます。

 

時間に対するコスト意識を持つことは非常に重要です。

工事担当者を効率的に配置できるような工程表を作成した上で、

社内共有を進めていきましょう。

 

SAKSAKでは各案件ごとに工程表を作成できます。

さらに案件に紐づいて管理できるので、検索も簡単。

 

今後は、作成した工程表の共有についても意識してみませんか?

Pocket