入金予定日を事前にお客様に連絡する|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

お客様からのご入金の遅れや漏れはありませんか?

もしくは、ご契約時に入金予定日が決まっていない。

ということはございませんでしょうか?

 

ご入金の予定日を決められない多くの理由は

工期をきちんと決めていないことにあります。

 

とりあえず受注し、工期はそれから・・というケースも少なくありません。

業者の予定を押さえて、そのまま発注をしたら着工日が決まる。

 

このように全て都度決められていく場合、ご入金の確認は当然後回しになり、

お客様とご入金日のお約束どころか入金予定日を把握することすら難しくなります。

 

それでは、どのようにすればよいのでしょうか?

 

ポイントは3つ・・

・工期と入金予定日を決める

・入金予定日を常に把握できるようにする

・入金予定日を事前にお客様に連絡する

 

メリットは3つ・・

・お客様へ安心感を与えられる

・入金の遅れや漏れを防止できる

・会社の資金計画が立てやすくなる

 

工期と入金予定日が決まれば、お客様自身もその後のプランが立てやすくなり安心です。

また、入金予定日を事前にお知らせすることで、お客様にもご入金の準備をしていただけますし、 うっかり忘れの入金遅れを防ぐことにも繋がります。

 

結果、会社の資金繰りの見通しを立てやすくなります。

 

このように入金予定日を決め、事前にご連絡するだけで多くのメリットがあります。

入金予定日を管理していきましょう。

Pocket