初めてのタップ|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

こんにちは!サポートの木田です。

 

もうすっかり冬ですね!神戸は比較的温暖な気候なのですが、

最近ついに真冬用のコートを出しました。皆様の住む街はいかがでしょうか?

 

さて先日、家の近くにある兵庫芸術文化センターで、初めてタップダンスの舞台を

見てまいりました(^^)

出演は、REVO TRAP、RON×Ⅱさんと浦上雄次さんというお二人のユニットです。

北野武監督『座頭市』のタップシーンに出演されていた方らしいです…!

 

これが、ものすごくかっこよかった!!

RON×Ⅱさんの滑るようなタップと浦上雄次さんの激しく打ち鳴らすタップが混ざり合い、

すごくかっこいい一つの音楽になっていました。

ピアノとギターに合わせて踊るジャズやブルースも素敵でしたが、

圧巻は何と言ってもアカペラ!!

 

アカペラとは「無伴奏」という意味の音楽用語です。楽器を使わず、

お二人のタップ音だけで音楽を作り出していくのがすごい…!

ダンサーだけで音楽と踊りの両方を魅せてしまえる、

タップダンスの魅力を堪能いたしました( * ›ω‹ )

 

それにしても、家から30分もかからないところでさまざまな舞台を

楽しめるというのは、私のような舞台好きにはありがたいことです。

兵庫芸術文化センターは、地方都市である西宮から多彩な芸術の発信を!

というコンセプトで建てられた劇場で、近くのバレエ教室の発表会から

海外の有名アーティストのコンサートまで、幅広い演目を鑑賞できます。

気軽にクラシック音楽を楽しめる、ワンコインコンサートなんてものもあるんですよ!

 

芸術鑑賞というと、まだまだ大都市での興業しかなかったり、

料金が高くて敷居が高い…なんてことが多いですね。もっとたくさんの街で、

気軽に通える劇場ができればいいなあ…と思います。

 

 

終演後、ロビーでREVO TRAPのDVDを販売していたので、

思わず買ってしまいました(/ω\)

DSC_03762

 

お休みの日にゆっくり楽しもうと思います♪

 

最後に、劇場の外で撮ったイルミネーション☆

DSC_03752

写っている手は子供のものです(笑)

 

劇場前の広場に出るイルミネーションやクリスマスツリーも、毎冬の楽しみです。

皆様も風邪に気を付けて、冬をお楽しみください!

Pocket