ブログのネタの探し方。|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

皆さま、こんにちは。

営業部の浜野です。

 

・・・ついにこの日が来てしまいました。

いずれ来るとは思いつつも、まさかこんなに早いとは・・・。

 

ブログに書けるネタがありません。

 

そもそも、あまり人に話せるほど目立った趣味もありません。

  • 熱狂的に応援している球団もないし・・・
  • キャンプもしないしそもそも虫嫌いだし・・・
  • チキンラーメン工場行った事ないし・・・
  • 美術館を語るほどの知識もありません・・・
  • 自転車は乗りますが、書けるほどの事もなぁ・・・

あんなにも楽しそうで素敵なブログが書ける諸先輩方を尊敬します。

 

様々なリフォーム会社さまのホームページを拝見していると、

ブログをお作りになっているところをよく見かけます。

現場での出来事や施工の様子をお書きになる事が多いように思いますが、

たまには別の角度からブログを書きたい・・・でもネタがなぁ・・・

なんてことありませんか?

 

ということで、今回は

ブログのネタの探し方

考えてみたいと思います。

 

1.話題・トレンドからネタを探ってみる

original

https://www.google.co.jp/trends/

インターネットで情報を検索するときに「ググる」なんていうネットスラングが生まれるほど

Googleの検索エンジンとしての知名度は確固たるものとなりました。

このサイトは、「Googleで何がどれくらい検索されているのか?」が分かります。

時期やカテゴリを絞って検索することもできるので、

お客様の興味を引きそうな最新ネタを探すのには重宝しそうです。

 

2.だれかの疑問からネタを探ってみる

okokok

http://okwave.jp/

「OKWave」は、月間利用者数3,100万人を誇る日本最大のFAQサイトです。

約1,000種のカテゴリーから、様々な種類の質問・回答が投稿されています。

気になる質問・回答を見つけて御社のお客様にお伝えするのもヨシ、

回答が付いていない質問を見つけて、回答をブログに掲載すれば、

他の同じ悩みを抱える方々が、御社のブログにアクセスしてくれるかもしれません。

 

3.思い切って、「タイトル」を先に決めてしまう

grgrgrgrgrgrgrrgrgrgrgr

http://pha22.net/hotentry/

こちらは、ブログのタイトルを自動生成してくれるサイトです。

キーワードを入力すれば、

そのキーワードを使った「ホッテントリ(Hot Entry=人気がある、話題)」になりそうな

タイトルを考えてくれます。

生成結果によっては、お客様の反感を買いかねない斜め上のタイトルも出来上がるので

あくまでアイデア出しのために使うのがよさそうです(笑)

 

 

いかがでしたでしょうか?

ということで、今回は「”ブログのネタがない”というネタ」で書いてみました(笑)

いつもとちょっと違う切り口ではありましたが、何かの参考になれば幸いです。

Pocket