そうだ、キャンプに行こう(゚∀゚) b|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

こんにちは、DATAKITサポートの板垣です。

突然ですが、アウトドアが好きです。

うちの会社はインドアな人が比較的多く、

最近ではエセアウトドアを装う人も出てきておりますが(笑)

その中でも断トツアクティブじゃないかと自負していますw

 

 

そんな私が最近ハマっていること、それはキャンプです(゚∀゚) b

キャンプのイメージと言えば、

 

テントをたてて

カレーを作り

BBQをして

川で遊んで

寝る。

 

とにかく安く、シンプルで、自然をただただ楽しむものが主流でした。

かくゆう私もアウトドアが好きな父によくキャンプに連れられて、

自然の中でたっぷり遊ばせてもらったことを記憶しています。

多分それも今のわたしに多大な影響を与えたのでしょうね~

 

しかしながら、そんな俗世のイメージを裏切るように、

時代を経てキャンプ市場が変わりつつあります。

前のブログでグランピングについて紹介させてもらいましたが

あれはあくまで施設が提供しているモノにすぎません。

一般人でありながらキャンプに異常なまでに愛を注ぐ、

通称『プロキャンパー』の様子をちらりとお見せします。

 

insta-1-670x372

proposal-003-44-1024x690

_SNP8099

1440994444-310469_5

 

もはや野外なのかホテルなのかわかりません。

料理も意味のわからない程のクオリティ。

プロです(ごくり)

 

 

 

最近ではキャンプ写真をメインとしたインスタグラマーもいて、

そういった『ソトアソビ』の流行の先駆けとなっています。

 

 

ここ最近でよく見るようになったアウトドアテイストの店や、

雑誌でもアウトドア向けの部屋の特集が組まれているのを見ると、

キャンプ流行が経済効果に多大な影響を与えているのがわかります。

 

ふるさと納税の「お礼の品」にキャンプ用品を貰える地域もあるそうですよ!

やろうかな・・・。

 

上の画像までとはいかないですが、

ここ最近でやったわたしのキャンプも自慢させてください(`・ω・´)ゞ

 

Processed with VSCO with c1 preset

Processed with VSCO with c1 preset

Processed with VSCO with c1 preset

IMG_1988

IMG_6948

 

仲間と過ごす時間も

一緒に作ったごはんも

朝に飲むコーヒーも

外だと一層格別なものに変わります♪

 

キャンプシーズンの夏到来!

是非みなさんも『ソトアソビ』に行きませんか?

 

板垣

Pocket