職人さんの作業エリアを把握する|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

営業担当をエリアで分けることは多いですが、

職人さんの作業エリアは把握していますか?

 

現在、職人さん達がどこで作業を行っていて、

その現場がいつまでかかるのかを把握しておくことはとても重要です。

 

なぜなら・・

 

職人さんに1日で複数の現場を作業してもらうことがあるので、

作業現場を近隣でまとめて受けてもらった方が

移動時間も短縮でき断然効率が良いからです。

 

移動時間も積上げていけばかなりの時間ロスに繋がります。

 

近隣の現場をまとめて担当してもらうことで、

職人さんの移動時間はかなり短縮されます。

 

その分職人さんが作業出来る時間が増えることになりますので、

一日の生産性は向上します。

 

移動時間が短くて済むという事は職人さんにとっても

負担が軽くなります。

 

また、次の移動時間を気にしながら作業しなくて良い為、

作業に集中できて効率も上がります。

 

効率が上がれば、現場を通常よりも早く終わらせる

ことができ、結果、さらに多くの現場をこなせるようになるでしょう。

 

そのためには・・

会社が抱える工事全体を把握しておく必要があります。

どのエリアで工事が発生して、工期はどのくらいなのか?

どの職人さんにどこに行ってもらうのか?

 

職人さんに効率良く移動してもらえるように工程表など利用し、

エリアごとに分かりやすくまとめておくのが良いでしょう。

 

近隣エリアごとにまとめて発注できると、交渉もスムーズに行えるようになります。

職人さんに負担をかけることなく、気持ち良く働いてもらえるよう意識していきましょう。

Pocket