人を招く|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

みなさま、こんにちは!
データキットの石橋です。

先日、前職の同僚と久々のランチに行ってきました。
志高く、同じ目的のため教室を盛り上げてきた仲間です。

前職(もう8年前になりますが)
ではPCのインストラクターをしていた私ですが、
同時に店長としてリーダー業務も行い、
教室の数字も担っておりました。

今は、彼女が引き継いでくれてるのですが、
私のいた教室は、当時たくさんあった直営店の中で
トップの在籍者数を誇り、
その記録は今もどの教室も超えてないそうで・・。

確かに当時、恐ろしく忙しかった記憶はありますが、
それよりも楽しかった記憶の方が大きくて、
今も懐かしさの方が勝ってしまいます。
(今、あんな動きはもうできないでしょうが・・ww)

そこで他の教室の話しになったのですが、
開校当初から、教室を愛してやまなかった店長さんが、
最近ではすっかりやる気を失ってしまったため、
店長職を退いてからというもの、
開校当初からのお客様まで辞めてしまわれ、
在籍数で危機的状況なんだとか・・

場の雰囲気の重要性について
いかに大切かを語り合いました。

当時、私が意識していたこと。
1.仲間が仲良く、楽しそうであること
2.締まりを忘れないこと
この2点は相反するものなので、
気を抜くと偏りがちになってしまうものです。

また、PCインストラクターは先生と呼ばれることも多く、
実際、超上から目線のインストも結構いましたが、
そういった人はうちではご遠慮いただきました。

どんなに、手のかかる方でも、
「お客様の悪口は絶対NG!」
実際、言ってる人がいれば厳しく注意しましたし、
そういったインストラクターは長くは続きませんでしたね。

そうすると、お客様を愛せる人だけが
その場に集まることになります。
そうなると今度は、
私たちや私たちの創る場を愛してくれる、
お客様だけが集まってくれるようになるのです。

あれは本当に不思議でした。
当時、数百を超える在籍者の中で、
嫌なお客様は一人もいらっしゃいませんでした。

今、想い出しても感謝しかありません。

現在では、当時ほど「バタバタ」ではないそうですが、
それでも生徒さんたちとのイベントを企画し、
美味しいものを食べに行ったりして
ゆったりとした楽しい時間を過ごしているそうです。
(なんとも羨ましい~;^ω^)

会社が盛り上がるかどうかその場の人で決まります。
その場にいる人のパワーで決まるといっても過言ではありません。

人が場を作り、場のパワーがお客様を呼び寄せるのです。

儲からないとか、人が来ないとかいったことを、
社員のせい、上司のせい、会社のせいにしていませんか?

儲からないのも、人が来ないのも、
私たち自身がそれを招いているのかもしれません。

この前、ちょっとだけ教室をのぞいて
私が帰った直後、直来のお客様が来られたそうです。
「石橋さんがきたからかなー?って思ってたんですよww」

穏やかで大人な彼女との会話に癒されながら、
やっぱり彼女がいてくれたから・・
二人がいたから・・
あれだけ大勢の人を呼び寄せることができたんだって、
温かい気持ちになりました。

互いが尊重し、認め合える場って本当に素晴らしい。
そんな場を知っている私はとても豊かで幸せなんだと
改めて実感しました。

次回は当時のエリアマネージャーも交えての飲みを企画!
楽しみです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

Pocket