理想的な営業会議とは|住宅リフォーム経営コンシェルジュ

Pocket

こんにちは!サポートの北山です。

先日SAKSAKユーザー様への訪問研修に同行いたしました。

 

毎年恒例となっている訪問研修ですが、

今回のテーマは営業会議についてでした。

 

報告ばかりになりがちな営業会議ですが、

本来の目的である「より利益を生むための営業会議」にするための手法を研修いたしました。

 

先月の振り返り、次月の目標設定、日々の進捗管理をベースとして

各々のフェーズでの具体的な手法をワーク形式で学んでいきますが、

目標設定に必要な売上実績や進捗状況のデータはSAKSAKから抽出します。

 

SAKSAKにデータを日々入力しておくだけで、

営業会議のための資料作りに多くの時間をとられることがなくなる。

これだけでも大きな効果があると、ユーザー様にはご実感いただけたようです。

 

ただ、実際にお話をお伺いすると

担当様はほとんど現場に出ていて、事務所に戻ってからSAKSAKを入力することになる。

もちろん他にもやることはあるので、どうしてもまとめての入力や、後回しになってしまうと仰せでした。

それでもSAKSAKに入力することの大切さはよくわかったと仰っていただいて嬉しい半面、

私たちメーカー側ももっと使いやすく、入力しやすいシステムにしていかないといけないなと

心から思いました。

 

貴重なお声をお伺いし、大変勉強になりました。

勉強させていただいたうえに、夕食には焼肉をご馳走になりました☆

s_DSC_0830

タン塩~~~!o(〃^▽^〃)o

とろけるお肉は絶品でした!

 

これからもSAKSAKは皆様のお声を反映して、

もっともっと良いシステムにバージョンアップしていきます。

ご要望がございましたら、私たちサポートにどんどんお寄せいただけると嬉しいです!

皆様のお声をお待ちしております☆

 

Pocket